大学内に設置された期日前投票所で1票を投じる大学生=佐賀市の佐賀大学本庄キャンパス

 佐賀大学の本庄キャンパスで10日、佐賀市議選(15日投開票)の期日前投票が始まった。衆院選がこの日公示されたものの期日前投票は11日からだったため、学生たちは「ややこしい」と戸惑いながら1票を投じた。

 授業の空き時間に訪れた理工学部3年の坂口一生さん(20)は「選挙が二つあることは知っていたけど、今日からどちらも投票できると思っていた。またあした衆院選の投票に来ます」と苦笑い。文化教育学部の村橋悠衣さん(20)も「二つの選挙で少しややこしい」と戸惑いつつ「投票しないと若者の意見は反映されない」と1票を入れた。

 市選管は18歳選挙権導入を機に、昨年夏の参院選からキャンパスでの期日前投票を期間限定で実施している。本庄は11日まで、鍋島キャンパスは12、13日に開設する。11日からは市議選、衆院選両方の投票を受け付ける。時間は午前10時~午後6時半まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加