立憲主義の回復と、安倍政権打倒を訴える前原誠司民進党代表=佐賀市大和町の石井樋入口交差点

 民進党の前原誠司代表が10日、同党出身で衆院選佐賀1区で無所属で出馬した原口一博氏(58)の応援のため佐賀市で街演した。「9日に(希望の党代表の)小池さんと会い、安倍政権を続けさせないという一点を確認した。野党が固まって戦い、選べる政治環境にする」と訴えた。

 前原代表は「憲法に基づかない法整備は国の土台を壊す」と立憲主義の重要性を強調。「核のない社会をつくるのは日本の使命」と核兵器禁止条約に加わろうとしない政府を批判した。中央集権の現状から地方への権限・財源移譲の必要性も説いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加