佐賀市富士町で乗用車同士衝突、8人重軽傷

 9日午後3時35分ごろ、佐賀市富士町栗並の国道323号で、乗用車同士が正面衝突し、計8人が重軽傷を負った。

 佐賀北署によると、現場は片側1車線の見通しのいい緩いカーブ。同署は、唐津市の30代女性が運転していた乗用車が中央線をはみ出したとみて、詳しい原因を調べている。女性は子ども2人と乗車し、娘(9)が脚の骨を折るなど母子3人とも負傷。対向車には佐賀市の家族5人が乗っており、助手席の30代女性が首の骨を折る重傷を負うなど全員が負傷した。

このエントリーをはてなブックマークに追加