イタリア民謡「フニクリ・フニクラ」を披露した演奏家=佐賀市の佐賀県庁

 「日露交歓コンサート」で佐賀県を訪れたチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院出身の音楽家たちが3日、山口祥義知事を表敬訪問した。

 同音楽院出身者で、現在プロとして活躍する演奏者10人が訪問した。リーダーのキリル・ロディンさんが「音楽で心が通じ合えれば」と話し、チェロやバイオリンでイタリア民謡の「フニクリ・フニクラ」を披露した。のびやかなソプラノの歌声と演奏に、山口知事ら関係者は拍手を送った。

 演奏者たちは3、4の両日、鹿島市と鳥栖市でコンサートを開き、迫力ある歌声と演奏で観客を魅了した。

このエントリーをはてなブックマークに追加