大会をPRする佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターの職員や参加選手ら=嬉野市

障害者と健常者がテニスの実力を競い合わせる「ニューミックステニス大会in嬉野」が14、15日、嬉野市のみゆき公園である。障害の有無に関係なく同じスポーツを楽しもうと佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターが始めた大会は有名選手も出場するなど成長し、今年で第10回を迎える。

 障害者と健常者、あるいは障害者同士でペアを組むダブルスが基本。約50人の参加者でチームを組み、チーム優勝を目指す。2日目は小中学生のジュニア戦も予定している。

 昨年はリオデジャネイロパラリンピックの女子シングルスで銅メダルを獲得した上地結衣選手も参戦するなど、回を重ねるごとに知名度も上がってきた大会。同じくロンドンとリオデジャネイロのパラリンピック選手で昨年、上地選手とペアを組んだ川野将太選手が、今回も参加を予定している。

 観戦は自由。試合時間は午前9時から午後4時。問い合わせは同センター、電話0954(42)5126へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加