最優秀賞の花田健太さん(右)

 家事・育児に取り組む男性の写真を募集した「男手(DE)チャレンジ フォトコンテスト」の表彰式が8日、佐賀市で開かれた「ばぶばぶフェスタ」(佐賀県、佐賀新聞社主催)であった。最優秀賞には花田健太さんの「1日の終わりのふれあいタイム」が選ばれた。

 男性の家事や育児への参加を促そうと県が企画した。表彰式では優良賞や優秀賞などを受賞した10人が賞状を受け取った。最優秀賞の花田さんは子どもの歯を磨く写真で、多くの子どもが嫌がる歯磨きを、子どもが満面の笑みで歯磨きしてもらう様子が普段からコミュニケーションを取っていると評価を受けた。

 同コンテストの受賞作品や応募作品は県内の商業施設などを巡回して展示する。場所はアバンセ(12日まで)、ゆめタウン佐賀(15~21日)、鳥栖プレミアムアウトレット(23~29日)、11月11、12日に再びアバンセで展示する。

このエントリーをはてなブックマークに追加