九州各県の代表者が集まる第47回九州沖縄地区溶接技術競技会が5月29日、多久市の産業技術学院であった。鉄工所や造船会社などから32社55人が参加し、県内からは6社10人が出場し腕を競った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加