原口一博氏(無所属)

中島徹氏(幸福実現党)

岩田和親氏(自民党)

進行役のたかまつななさん

【おことわり】  衆院選佐賀1区に立候補を予定する原口一博氏は7日、希望の党公認を辞退して無所属で出馬することを表明、それを受けて共産党は8日、上村泰稔氏の1区擁立を見送ることを発表しました。立候補予定者公開討論会は6日夜に開いており、この特集面での原口氏は希望の党公認の立場で発言したものです。上村氏の発言は立候補を辞退されたため割愛しました。

 

=略歴=

原口一博氏 無・前

 はらぐち・かずひろ 東京大学文学部卒。松下政経塾から県議2期を経て、1996年の衆院選で初当選した。当選7回。元総務相。前民進党副代表、前党県連最高顧問。1男2女。佐賀市高木瀬東。

 

中島徹氏 幸・新

 なかしま・とおる 宗教法人「幸福の科学」を支持母体とする政治団体・幸福実現党佐賀第1選挙区支部長。八女高(福岡)-福岡大商学部卒。住宅会社などに勤め、2013、16年の参院選佐賀選挙区に出馬、落選した。佐賀市木原。

 

岩田和親氏 自・前

 いわた・かずちか 党国土交通部会長代理。九州大法学部卒。大前研一氏の秘書を務めた後、1999年に当時の全国最年少で佐賀県議になり、3期務めた。2012年の衆院選で初当選。佐賀市中の小路。

 

=コーディネーター=たかまつななさん 

 横浜市生まれ。芸人活動の傍ら、政治と若者の距離を縮めようと高校で出張授業を行っている。慶応大大学院在学中で東京大大学院でも学ぶ。政治学専攻。

このエントリーをはてなブックマークに追加