柔道成年男子 2年連続の5位入賞を果たした県選抜チーム=愛媛県武道館

陸上成年少年男子共通4×100リレー予選 準決勝に駒を進めた佐賀県チーム=愛媛県のニンジニアスタジアム

■柔道

 ▽成年男子2回戦

佐賀2―1北海道

○福地(2)優勢別所(2) 

 大石(3)引き分け寺西(3) 

○遠江(4)優勢清水(3) 

 井上(4)優勢滝田(3)○

 楢崎(5)引き分け帯川(4) 

 ▽同準々決勝

東京4―1佐賀

○米村(2)優勢福地(2) 

 橋口(2)優勢大石(3)○

○釘丸(4)優勢遠江(4) 

○上川(5)大内刈り井上(4) 

○小川(3)優勢楢崎(5) 

 福地翔磨(柔道成年男子・福教大)先鋒(せんぽう)の役割を果たせてほっとした。先輩たちの声かけのおかげで気負わず試合に臨めた。

■陸上

 【成年男子】

 ▽400メートル予選

 「1組」(6)広瀬英行(富士通)48秒56=落選

 ▽1万メートル競歩決勝 (10)大隈武士(JR九州)43分51秒34

 【成年女子】

 ▽やり投げ決勝 (9)勝野有稀(九州共立大)52メートル97

 【少年男子A】

 ▽5000メートル決勝 (9)平駿介(白石高)14分23秒72

 【少年女子共通】

 ▽三段跳び決勝 (28)田中美空(龍谷高)11メートル40

 ▽やり投げ決勝 (15)堤ひかり(佐賀清和高)44メートル91

 【成・少年男子共通】

 ▽400メートルリレー予選

 「4組」(3)佐賀(中村、中山、大舘、山下)41秒30=救済措置で準決勝進出

 【成・少年女子共通】

 ▽400メートルリレー予選

 「5組」(5)佐賀(原、久保山、竹内、原口)47秒22=落選

 平駿介(陸上少年男子A5000メートル・白石高)初の国体で緊張もあったが、有名選手がたくさんいて楽しかった。来年は表彰台を狙いたい。

■重量挙げ

 ▽少年男子85キロ級スナッチ (9)田代源(有田工高)105キロ

 ▽同85キロ級ジャーク (13)田代源(有田工高)120キロ

 ▽同85キロ級トータル (12)田代源(有田工高)225キロ(スナッチ105、ジャーク120)

■相撲

 ▽成年個人決勝トーナメント1回戦

荒木関賢悟(石川・東洋大職)

おしだし

山中晋也(九州情報大)

■空手道

 ▽成・少年男女共通組手団体1回戦

奈良3―0佐賀

○空閑4―0杠 

 佐尾0―0古賀 

○大浦2―0宮崎 

○橋本3―0松尾 

 ▽少年男子組手個人1回戦

古仲丈太(秋田・秋田工高)

3―2

杠蓮(佐賀東高)

 ▽少年女子組手個人1回戦

中野るか(岡山・おかやま山陽高)

7―1

福田遥(佐賀東高)

■ハンドボール

 ▽成年男子準決勝

愛知(トヨタ車体)

38 24―7

   14―12 19

佐賀(トヨタ紡織九州)

■バレーボール

 ▽成年女子準決勝

佐賀(久光製薬)

3 29―27

  25―17

  25―20 0

滋賀(東レ)

■ボート

 ▽成年女子かじ付き4人スカル準決勝

 「C組」(4)佐賀(佐賀県選抜=高崎、国元、下尾、横田、坂本)3分36秒88=落選

■ソフトテニス

 ▽少年男子1回戦

佐賀2単1―0

複1―11広島

 武富

豊川2―4丸山

小田○

○江口4―1竹本 

○橋野

平山4―3大橋

平野 

 ▽同2回戦

石川2

単1―0

複1―1 1佐賀

○坂田 奥野

4―0

武富 豊川 

○米沢

4―2

江口 

 奥田 岸本

3―4

橋野 平山○

このエントリーをはてなブックマークに追加