サガン鳥栖のアカデミーコーチとボールを使ったミニゲームを楽しむ子どもたち=佐賀市のどん3の森

 ○…広場北側ではサガン鳥栖アカデミーコーチの赤司大輔さんと向田晋吾さんによる「サッカー教室」が開かれ、4歳から9歳の男子20人が汗びっしょりになりながら、ボールを追いかけた。

 枠の中でボールを蹴る、動かしていたボールを合図で止めるなど、ボールに親しむトレーニングを行った後、ミニゲームを実施した。

 佐賀市川副町の北村悠翔(ゆうと)君(4)は「試合が楽しかった。大きくなったらロナルドみたいになりたい」と目を輝かせた。

このエントリーをはてなブックマークに追加