福岡管区気象台は4日、佐賀県など九州北部地方が梅雨入りしたとみられると発表した。昨年より2日遅く、平年より1日早い。前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、5日以降も雨が降る見込みという。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加