「まいにち、たけおし」のタイトルでプレゼンテーションする武雄高校生=武雄市議会

 「まいにち、たけおし。」は、市内の企業や団体、名所など8カ所を取材し、SNSやポスターで発信するプロジェクト。メンバー6人は、専用のフェイスブックページやツイッターのアカウントを設け、活動状況とともに訪問先の情報を発信した。

 活動目的は、(1)高校生目線で地域住民や観光客に新たな武雄の魅力を伝える(2)取材先の意見から若者人口を増やすアイデアを考える-という二つ。8月8~10日の3日間で、市内の温泉、飲食店、ケーブルテレビなどの企業と財団法人、2か所の神社を訪ね、各社の商品やサービス、施設や歴史といった特徴を取材し、若者に向けた「ひと言」も聞いた。

 取材内容はフェイスブックやツイッターで発信している。さらに「これから若者に向けた効果的な活動ができるか考える」として、詳しいインタビュー内容を公式SNSで紹介したり、市内各所に取材した各所についてのポスターを貼る計画を明かした。

 全体の感想として「今まで知らなかった武雄市の一面を知れた」と述べた一方、「きついスケジュールになった」と反省点も口にした。

このエントリーをはてなブックマークに追加