イベント初登場の起震車で、直下型地震を体験する参加者たち=佐賀市のどんどんどんの森

 ○…アバンセ南西側ではさがの安全まもるっ隊!フェスタが開かれ、パトカーや消防のはしご車などがずらり。地震を疑似体験できる起震車も初登場した。

 全国で3台しかないという起震車は、震度7の直下型地震を体験できる。親子連れが床に座ると、突き上げるような激しい揺れがおそった。固定された机を懸命につかみ震動に耐えていた。

 会社員の江口博知さん(41)=佐賀市=は息子の叶人君(6)と体験し、「思った以上に揺れた。いつ地震があってもおかしくないので備えたい」と気を引き締めていた。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加