陸上成年女子800メートル決勝 集団の後方から上位をうかがう陣内綾子(左)=愛媛県松山市の県総合運動公園陸上競技場 

「一つでも前へ」

 ○…陸上成年女子800メートルの陣内綾子(九電工)は、決勝で先頭集団に食らいつき、2分6秒78で6位入賞。昨年の4位から順位を落としたものの、「レベルの高いメンバーの中で戦えた」と2年連続入賞を喜んだ。

 前日の予選は2組2着で、全体の7番目のタイムで通過。この日の決勝は、後方からチャンスをうかがった。ただ、400メートルすぎから徐々に先頭集団に離され、「周りの流れに身を任せるしかなかった」と陣内。終盤は「一つでも前へ」と懸命に力を振り絞った。

 来年は専門の1500メートルで出場を狙う。同種目は2年前の和歌山国体で優勝しており、「来年までに少しでも記録を伸ばしたい」と先を見据えた。

 【成年男子】

 ▽100メートル予選

 「1組」(6)中山太郎(広島大)10秒79=落選

 ▽走り高跳び決勝 野中廉也(順大)=記録なし

 【成年女子】

 ▽100メートル予選

 「3組」(4)原菜月(福岡大)12秒02=準決勝進出

 ▽同準決勝

 「3組」(8)原菜月(福岡大)12秒08=落選

 ▽800メートル決勝 (6)陣内綾子(九電工)2分6秒78

 【少年男子A】

 ▽走り幅跳び決勝 (25)林裕之(早稲田佐賀高)6メートル61

 【少年男子B】

 ▽100メートル予選

 「5組」(5)大舘健人(佐賀北高)10秒98=準決勝進出

 ▽同準決勝

 「3組」(8)大舘健人(佐賀北高)11秒08=落選

 【少年女子A】

 ▽走り幅跳び決勝 (28)杉尾美空(龍谷高)5メートル07

 【少年女子B】

 ▽100メートル予選

 「3組」(5)八並華捺(龍谷高)12秒62=落選

 【少年女子共通】

 ▽円盤投げ決勝 (20)堤ひかり(佐賀清和高)35メートル26

このエントリーをはてなブックマークに追加