【呼子シールス-北波多少年】呼子シールス6回表、この試合2本目のランニングホームランを放ち、10点目のホームを踏む太田(左)=唐津市の河畔球場

 第14回佐賀新聞社旗争奪唐松地区少年軟式野球大会(佐賀新聞唐松地区販売店会、唐津地区少年軟式野球連盟共催)の第4日は7日、唐津市の河畔球場で2回戦2試合と準々決勝2試合があり、呼子シールスと玄海少年がベスト4入りを決めた。

 準決勝と決勝は9日、同球場であり、長松少年―呼子シールス、鎮西少年―玄海少年が対戦、決勝は正午に開始予定。

 

 【第3日成績】=4日に開催

 ▽1回戦 呼子シールス11―4厳木少年

 【第4日成績】

 ▽2回戦 呼子シールス9―1七山少年、玄海少年5―0鏡ミラーズ

 

 ▽準々決勝

呼子シールス111403-10

北波多少年 201000-3

(呼)松尾大―太田

(北)谷口―草場心

▽二塁打 太田(呼)、草場心(北)▽三塁打 草場心(北)

▽本塁打 太田2(呼)

成和ライオンズ

0000000-0

玄海少年 101001×-3

(成)中原―永松

(玄)片山―池田

▽二塁打 青木(玄)▽三塁打 永松(成)

▽本塁打 片山(玄)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加