「ノーベル文学賞受賞」のポップ付きで販売されたカズオ・イシグロさんの小説=佐賀市の明林堂書店嘉瀬町店

 長崎市出身の英国人小説家カズオ・イシグロさん(62)のノーベル文学賞受賞決定を受け、佐賀県内の書店には6日、著作を買い求める人たちが訪れ、売り切れが相次いだ。

 午前10時に開店した佐賀市兵庫北の紀伊國屋書店佐賀店では、特設コーナーの約20冊が約30分で完売した。イシグロさんの著書の在庫は不足気味で、品薄状態が続くとみられている。春日善郎店長は「増刷されても首都圏の品不足の解消が優先されるだろう」と話し、県内に行き渡るのは11月上旬との見方を示した。

 佐賀市の明林堂書店嘉瀬町店では、テレビドラマ化を機に入荷していた「わたしを離さないで」の在庫4冊を急きょ販売した。

 県立図書館でもイシグロ作品は全て貸し出し中だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加