県立美術館で開いている「特撮のDNA展―怪獣の匠」に合わせて、佐賀新聞社はオリジナルの怪獣を描いた作品を募集している。締め切りは13日まで。 

 それぞれの自由な発想で描いた怪獣の絵を受け付けている。入賞した5人には、109シネマズ佐賀で使える映画鑑賞券のペアチケットを贈る。

 1人1作品の応募ができる。応募用紙は県立美術館とモラージュ佐賀で配布していて、両会場の応募用ボックスで受け付ける。郵送での宛先は、〒840-8585 佐賀市天神3―2―23佐賀新聞社営業局「オリジナルかいじゅう」事務局へ。集まった全作品は、モラージュ館内で展示する。

このエントリーをはてなブックマークに追加