来場を呼び掛ける大川木工まつりキャンペーン隊=佐賀市の佐賀新聞社

 第68回大川木工まつりが7日から9日まで、福岡県大川市の大川産業会館を主会場に開かれる。メーカー直送の家具1万点が安価で購入できるほか、同市出身の有名人によるパレードや木工教室など大人から子どもまで楽しめる。

 佐賀市諸富町の家具メーカーを含む200社が家具や小物、建具を展示販売する。8日は俳優の陣内孝則さんら3人が大川産業会館周辺を回るパレードがある。同館正面玄関では、ペルーの楽器「カホン」づくり(7、8日)ができる。同会館近くの大川市文化センターでは、伝統の組子を使ったコースターづくりなどを行う。屋台やキーワードを集めると総額300万円相当の家具が当たる抽選会もある。

 期間中は国道208号沿いの大川樟風高校など6カ所に臨時駐車場を設け、会場まで無料のシャトルバスが利用できる。市のPRを担う「第36代さわやかかぐや姫」を含む大川木工まつりキャンペーン隊は「1日中楽しめるイベント。ぜひ、お気に入りの家具を見つけて」と来場を呼び掛けた。問い合わせは同実行委員会、電話0944(87)2101。

このエントリーをはてなブックマークに追加