ゴジラとレインボーモスラのジオラマ。ビルやがれきなど細部まで作り込まれている

家族連れなど多くの特撮ファンでにぎわう会場=佐賀市の県立美術館

開幕初日には造形師の若狭新一さん(右)も訪れ、ギャラリートークやサイン会が行われた

 ゴジラを中心とした特撮作品の造形作品を並べる「特撮のDNA展-怪獣の匠(たくみ)」が佐賀市の県立美術館で開催中。ゴジラが街を破壊するジオラマをはじめ、怪獣の迫力を身近に感じる展示物が並べられている会場から写真で紹介します。

 特撮のDNA展は11月5日まで。問い合わせは佐賀新聞プランニング、電話0952(28)2151。

このエントリーをはてなブックマークに追加