山岳写真展を開いている迎邦明さん=鳥栖市のレストラン花やしき

 山の写真愛好者迎(むかえ)邦明さん(73)=鳥栖市村田町=が3回目の個展「山岳写真」を、同市柚比町のレストラン「花やしき」で開いている。31日まで。

 40年前から九州や北アルプスの山々の写真撮影を楽しんでいて、県展で入賞2回、入選8回の腕前。昨年8月上旬に北アルプスの白馬岳(しろうまだけ)(標高2932メートル)に単独行した際の、力作など7点を並べている。

 「白馬岳山頂直前」(横180センチ×縦100センチ)は目の高さに浮かぶ雲の遠くに山頂がかすむ構図で、手前には縦走路を急ぐ登山者の姿が見える。このほか、行く手に広がる岩石群と雪渓や、厳しい下山道で出合った高山植物の花畑の作品なども。迎さんは「荒々しい自然界の厳しさを写し取った」と話す。午前11時半~午後3時、同5時~同8時。電話0942(83)2000。

このエントリーをはてなブックマークに追加