鹿島市の七浦海浜スポーツ公園で5日に開かれた「第32回鹿島ガタリンピック」。選手たちは童心に帰って数々のユニークな競技に挑み、泥まみれの姿で会場を沸かせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加