インドネシア・バリ島に通うこと39年。豊穣の大地と神々への信仰とともに生きる人々を描き続ける唐津市の画家乗田貞勝さん(72)が、10日から福岡市の岩田屋三越美術画廊で個展を開く。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加