鳥栖市

 定例議会は5日、2016年度一般会計決算、水道事業剰余金の処分、国民健康保険特別会計など9議案を原案通り可決、認定し閉会した。

吉野ヶ里町

 臨時議会を5日開き、736万2千円を追加する一般会計補正予算と、687万5千円を追加する下水道特別会計補正予算の専決処分2件と、吉野ヶ里町ふれあい交流施設整備事業に伴う農産物加工体験施設建設請負契約の締結など4議案を可決し、閉会した。

大町町

 臨時議会を4日に開き、宗教法人「平等大慧会」が町内に所有する土地3万1847平方メートルを、町が7500万円で取得する売買契約締結を承認する議案を可決、閉会した。

このエントリーをはてなブックマークに追加