8日告示の佐賀市長選・市議選に備えて期日前投票所を設置する市職員。11日から衆院選の期日前投票も受け付ける=佐賀市役所

 佐賀市選挙管理委員会は、衆院選(10日公示、22日投開票)の市役所支所での期日前投票の受け付け期間を短縮する。市長選・市議選と日程が重複し、十分なスペースが確保できないため。本庁舎では従来通り公示翌日の11日から受け付ける。

 市選管によると、支所では、15日の市長選・市議選の投開票を終えた16日から21日までの6日間、期日前投票を受け付ける。前回通りなら14日から受け付けるが、市長選・市議選の日程と重なったため2日間短縮した。

 本庁舎では11~21日で受け付ける。市長選・市議選を受けて佐賀大に設置する期日前投票所は、本庄キャンパスに10、11日、鍋島キャンパスに12、13日の2日間ずつ設置する。このうち、11日以降の3日間は、衆院選の期日前投票も対応する。

このエントリーをはてなブックマークに追加