「ミライース」の抽選をする佐賀ダイハツ販売の畑島幸博代表取締役=佐賀市天神の佐賀新聞社

 ダイハツのエコカー「ミライース」など、県内17社が賞品を提供する懸賞企画「2017夏休み最後のBigプレゼント」の抽選会が5日、佐賀新聞社(佐賀市天神)であった。佐賀ダイハツ販売(佐賀市嘉瀬町)の畑島幸博代表取締役らが、昨年より39人多い252人の当選者を選んだ。

 佐賀新聞の読者サービスと各社商品をPRするため毎年催している。結婚式場や食品会社などから総額3千万円を超す全17商品が賞品として提供された。

 8月27日から9月22日までの期間中、はがきやインターネットでほぼ昨年並みの1万7316通の応募があった。純金コインバーやいかしゅうまい、椅子などにも人気が集まったという。賞品の全当選者は今月中旬、佐賀新聞に掲載する。

このエントリーをはてなブックマークに追加