【きょうの催し】

 子育てママのリラックスタイム(佐賀市久保田町の久保田公民館)

 

 【誕生おめでとう】

 【鳥栖市】松藤奏佑(恵太・友紀、男=本町)▽秋山翔大(和宏・綾子、男=弥生が丘)

 

 【アバンセ情報】

 ◆パパをもっと楽しもう!遊ぼう・学ぼう・ふれあおう@唐津

 (22日10時半~12時、唐津市子育て支援センターりんく4階交流室)

 体を使ったふれあい遊びや、絵本の読み聞かせなど、パパと子どもで一緒に楽しむ方法を紹介。NHK「すくすく子育て」などに出演し、子育て雑誌や新聞でも父親の育児などをテーマに連載している大阪教育大准教授の小崎恭弘さんを講師に迎え、実践を交えアドバイスする。対象は父親と原則1歳~就学前の子どもで定員20組程度。参加費無料。申し込み・問い合せはアバンセ、電話0952(26)0011。

 

 【告知板】

 ◆楽しく歩幸(あるこう)ウォークSAGA10月例会

 (8日、佐賀市のどんどんどんの森アバンセ西側集合)11キロと6キロの2コースで、佐賀市中心部を巡る。事前申し込み不要、参加無料、雨天実施。9時から受け付け、9時半出発。問い合わせは重田光廣さん、電話090(9403)1981。

 

 ◆多久ミュージカルカンパニーTMC第7回定期公演

 (8、9日18時開演、多久市多久町の西ノ原大明神)西ノ原大明神に伝わる伝説「林姫哀話」を題材にした地元劇団によるミュージカル上演。県内唯一の薩摩琵琶奏者・北原香菜子さんもゲスト出演する。17時から開場。入場料は前売り大人1500(当日2000)円、小中校生500(同1000)円。問い合わせは事務局、電話090(2097)6820。

 

 ◆おぎア・カペラコンテスト出場者募集

 おぎおんと小城ロータリークラブは、12月24日、小城市小城町のゆめぷらっと小城で開かれる「第16回おぎア・カペラコンテスト」の出場者を募集している。申し込み締め切りは31日。先着20チーム程度。申し込み方法は、グループ名、人数、曲名(1曲)、演奏時間、代表者氏名、住所、電話番号を明記し、ファクスかメールで申し込む。申し込み先は小城ロータリークラブかおぎおん、ファクス0952(73)3540、メールmam@lapis.plala.or.jpへ。問い合わせはおぎおん事務局、電話090(7988)2523。

 

 ◆無料調停相談会

 (21日10時~15時、佐賀市のアバンセ4階研修室)金銭トラブルや不動産、離婚や相続問題などについて調停委員や弁護士が相談に応じる。問い合わせは佐賀調停協会、電話0952(38)5604。

 

 【講演会】

 ◆第19回県小児保健大会

 (7日14時、佐賀市日の出の国立病院機構佐賀病院)。佐賀病院地域医療連携室の嘉村真理子副看護師長、県こども家庭課の寺尾ゆき子さんが講演。シンポジウムでは、県産婦人科医会の田中博志会長ら4人が「妊娠から子育てまで切れ目ない支援体制を目指して」と題して意見を交わす。会員無料。一般参加500円。問い合わせは県小児保健協会、電話0952(98)2211。

 

 ◆モラロジー生涯学習セミナー

 (8日10時~15時半、唐津市民会館会議室)モラロジー(道徳科学)に基づく社会教育を推進する唐津モラロジー事務所(代表世話人・吉井清隆さん)主催。道徳に関心のある市民など参加自由。参加費1500円。電話0955(74)3836。

 

 【イベント】

 ◆子育てママのリラックスタイム

 (6日8時半、佐賀市久保田町の久保田公民館)子育て中の母親の応援講座。1回目は健康ヨガ教室で、先着10人。参加無料。申し込みは久保田公民館、電話0952(68)3611。

 ◆潰瘍性大腸炎・クローン病唐津交流会

 (7日14時15分、唐津市大名小路の唐津保健福祉事務所)潰瘍性大腸炎とクローン病についての個別相談や患者会からのお知らせ、座談会などがある。唐津保健福祉事務所、電話0955(73)4187。

 

 【展覧会】

 ◆佐賀新聞文化センター講座趣味の表装展

 (8日まで、佐賀市城内の県立美術館)佐賀装美会の会員が掛軸や屏風(びょうぶ)などを展示する。問い合わせは山口さん、電話080(8953)3511。

 

 ◆東馬窯陶楽展

 (8日まで、高伝寺前村岡屋ギャラリー)武雄市山内町で作陶する馬場宏彰さんが、伝統的な唐津焼の技法や窯独自の釉薬などを用いた新作。普段使いの食器や灯籠、ワイングラスなど約200点。電話0952(24)5556。

 

 ◆林良一 新作展

 (8日まで、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)伊万里市の画家林さんが有明海をモチーフに描いた大作、さまざまな素材を使った小作品など約50点を並べる。電話050(1438)0501。

 

 ◆稲垣考二展

 (15日まで、佐賀市天神の画廊憩ひ)名古屋市出身の画家・稲垣考二の個展。九州では初めての開催。無表情な人物や存在感ある静物の絵画に引き込まれる。電話0952(23)2353。

このエントリーをはてなブックマークに追加