佐賀新聞ふれあい安心ネットワーク

 

配達時に異変、ご家族に緊急連絡

 

読者に気配り 地域に目配り

 佐賀新聞販売店は、地域の安全・安心に貢献しようと配達網を生かした高齢読者の見守りサービス(登録申込制)をスタートしました。

 

 新聞は月1回の休刊日を除く毎日、読者のもとへお届けしています。日々元気に健やかに暮らされていることを願いながら配達するのですが、新聞受けに新聞がたまっているとハッとします。

2014年10月16日(木)付 佐賀新聞より

<2014年10月16日(木)付 佐賀新聞より>

 新聞を取られていないが留守だろうか、体調を崩されていないだろうか。新聞がたまったままの状態だと防犯上も危険だし、もしかして…。

 

 こんな時は、読者の安否確認を地域の方々や関係機関などと連携して行ってきました。近年このような事例が増えてきました。私たちができることで、高齢社会を見守っていこうと、申込制の「佐賀新聞ふれあい安心ネットワーク」を始めました。異変を感じた際にご本人やご家族、親戚の方など指定連絡先と連携することで、離れていても安心できるネットワークづくりを目指しています。

 

 読者と地域、関係機関と佐賀新聞、4つのハートが響きあい「四葉のクローバー」となり、安全・安心な地域で幸福な暮らしを見守って貢献できるよう努めて参ります。

サービスの流れ

佐賀新聞ふれあい安心ネットワーク規定

本サービスの概要

本サービスは、佐賀新聞をご購読中の方で、登録いただいた方を対象に提供するものです。

 登録いただいた方の自宅を、配達員が新聞配達中に気を配り、注意をはらうことにより県内の86の販売店のネットワークを生かし、地域の「安全・安心なまちづくり」に貢献します

 

1.登録者宅に異変を感じた場合に安否を確認、もしもの場合は救助を要請し、登録された指定連絡者へ連絡します。

 佐賀新聞販売店の配達スタッフが新聞配達時に登録者宅に気を配り、異変がないか確認を行います。もし異変を感じた場合には、販売店に連絡。販売店スタッフが登録者に電話、訪問にて安否確認します。確認できない場合は、指定連絡者へ連絡し確認します。

 指定連絡先で確認できない場合や、緊急を要する場合は関係機関に救助を要請します。

(異変と思われる事例)

 ・新聞が連絡もなく、数日間ポスト(新聞受け)にたまっている

 ・その他、配達スタッフがいつもと違う「異変」を感じる

 

2.注意事項

(1)本サービスは、佐賀新聞をご購読のお客様限定です。また、購読を中止された場合は申し訳ありませんが、サービスを停止させて頂きます。新聞を毎日お届けしている所でないと異変を察知できないためです。

(2)販売店は本サービスを行うにあたり最善を尽くしますが、あくまでも早期発見・緊急連絡などのサポートです。万が一、不備があっても一切の責任、負担などは負いません。ご了承ください。

(3)本サービスは、販売店が日常の業務の範囲内で行うものです。この「佐賀新聞ふれあい安心ネットワーク規定」に定めたサービス以外のこと(送迎や買い物等)は行いません。

(4)連絡不通など、状況によっては、本サービスを提供できない場合もあります。

(5)登録者が、丸一日以上留守される場合は、事前に販売店へ連絡してください。

(6)当規定にご理解、納得の上、ご登録ください。

(7)本サービスに登録された方は、販売店の電話番号を電話帳や携帯電話に登録しておいてください。

 

お問い合わせ

佐賀新聞社販売局

フリーダイヤル:0120-0845-34(平日のみ9:30~17:30)

メール:fureai@saga-s.co.jp

 

Q&A

 

☆この「佐賀新聞ふれあい安心ネットワーク」は有料?

佐賀新聞読者の方に対しての無料での見守りサービスです。佐賀新聞の販売店で構成する佐賀新聞佐賀会(廣瀬博会長、86店)の社会貢献事業の一環で行っています。

 

☆このサービスを受けるにはどうすればいい?

佐賀新聞ふれあい安心ネットワーク規定にご納得、了承のうえ、所定の登録申込書に必要事項を記入されて、新聞をお届けしている販売店にご持参いただくか、ご連絡ください。

ご連絡いただいた後、販売店スタッフがご自宅に伺い、内容等について説明いたします。

ただし、佐賀新聞をご購読いただいていない場合は、このサービスを受けることができません。

 

☆なぜ、佐賀新聞を購読していないと、このサービスを受けることができないの?

新聞は月1回の休刊日を除き毎日、読者様のもとへお届けいています。日々配達をするからこそ、新聞がたまっている等の異変を感じることができると考えています。

新聞をお届けしないとお客様の異変を感じとることができないためです。

 

☆万が一の時は責任が取れるの?

佐賀新聞販売店ができる範囲での活動であり、日常業務の範囲内で見守ります。最善を尽くしますが、あくまでも早期発見・緊急連絡などのサポートです。万が一、不備があっても一切の責任、負担などは負いません。ご了承ください。

 

☆ほかに確認したいことがあるが?

お問い合わせ専用のメールがございます。メールまたは、佐賀新聞社販売局0952-28-2131へ電話ください。メールアドレスは、fureai@saga-s.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加