10日公示、22日投開票の衆院選で、佐賀1、2区の立候補予定者が参加する公開討論会が5、6の両日開かれる。消費増税や憲法改正をはじめ、県内の重要課題についても議論を交わす。

 佐賀新聞社と日本青年会議所佐賀ブロック協議会の共催。2区が5日午後7時から小城市三日月町のドゥイング三日月で、1区が6日午後7時から佐賀市東与賀町の東与賀文化ホールふれあい館で開く。入場無料。

 1区は4人、2区は3人が登壇する予定。「消費税増税」「佐賀が直面する課題(オスプレイ、原発再稼働問題)」「憲法9条改正」「地方創生」「防災」「若い世代への政策」の六つのテーマに関し主張を展開する。お笑いジャーナリストたかまつななさんがコーディネーターを務める。

 問い合わせは事務局、電話0952(32)1565。

このエントリーをはてなブックマークに追加