ドローンでお菓子をつり上げる児童=佐賀市商工ビルの市民活動プラザ

ドローンでお菓子をつり上げる児童=佐賀市商工ビルの市民活動プラザ

ヨーヨーつりを楽しむ児童ら=佐賀市商工ビルの市民活動プラザ

 市民活動を身近に感じてもらうイベント「さがんなかまつり」が1日、佐賀市商工ビル7階の市民活動プラザであった。市民活動を行う団体や企業が子ども向けの体験コーナーなどを用意。多くの来場者でにぎわった。

 会場には、ドローンを使ってお菓子をつり上げる体験イベントや、バルーンアートを作るブースなど約20団体が参加。ステージでは、出展した市民団体の活動を紹介した。おへそこども園の児童らによる空手の演武や、ハーモニカの演奏もあった。

 ドローン体験をした中村透也くん(5)=佐賀市=は「リモコンの操作が難しかった。初めてだったけど楽しかった」と満足そうだった。

 主催した佐賀市協働推進課は「イベントを楽しむことで、市民活動に興味を持ってもらいたい。市民が主体的に活動することで、地域の課題を解決するまちづくりにつなげてほしい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加