保冷剤に見えるアイス「DO NOT EAT」

 竹下製菓(小城市、竹下真由社長)は、パッケージの見た目が保冷剤のブラックモンブラン「DO NOT EAT」を発売した。冷凍庫に入れていたアイスを勝手に食べられるのを防ぐユニークなアイデア。ディスカウント店「ドン・キホーテ」で販売している(一部地域を除く)。

 同社が10~50代の500人を対象に行ったインターネット調査で、「他人に食べられた経験のある食べ物は?」との問いに80%が「アイス」と答えた。新商品はそんな悩みに応えようと、パッケージに保冷剤のデザインを印刷。商品名も日本語で「(勝手に)食べないで」と明快にした。希望小売価格は98円(税別)。

 担当者は「おそらく世界初の試みだと思う。勝手に食べられて悲しむ人が少なくなれば」と話す。

 新商品の発売に合わせ、ソニーミュージックと共同で、若者に人気の歌手トミタ栞を起用したプロモーション曲「わたしのアイス食べたでしょう?」を制作。動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信している。

 問い合わせは同社、電話0952(73)4311。

このエントリーをはてなブックマークに追加