6年後に地元開催される全国障害者スポーツ大会を見据え、佐賀県は7日、佐賀市の県総合運動場一帯で障害者スポーツの普及に向けた教室を開く。大会で予定されている4競技を体験できる。

 本年度から県が重点的に取り組んでおり、これまで車いすバスケなどの教室を実施してきた。今回は本大会で知的障害のある選手が出場するサッカー(午前10時~、県総合運動場)、フットベースボール(午後2時~、同)、バレーボール(午前10時~、県総合体育館)、バスケットボール(午後2時~、同)を実施する。

 教室ではボールに触れながら基本ルールを理解し、状況に応じてミニゲームなども楽しむ。各競技団体の講師やサガン鳥栖のサッカースクールのコーチらが指導する。

 参加無料。6日までに申し込む。問い合わせは県スポーツ課、電話0952(25)7334。

このエントリーをはてなブックマークに追加