自転車少年男子スプリントで6位入賞した橋本宇宙(龍谷高)=愛媛県の松山中央公園多目的競技場

■「もっと上位に」

 

 自転車少年男子スプリントで橋本宇宙(龍谷高3年)が6位入賞を飾った。高校最後の大舞台で、国体では初入賞となったが、「もっと上位に食い込めた」と唇をかんだ悔しさもにじませた。

 「自分から仕掛けるつもりが、一瞬の隙を突かれ逃げ切られた」と橋本。準々決勝の相手、黒瀬(広島・崇徳高)には昨年の岩手国体、今年の南東北総体で敗れており、リベンジに燃えたが、残り400メートルで先行されそのままゴールを奪われた。

 大学で競技を続ける橋本は「もっとレース展開の技術を磨き、成年のクラスで戦える力をつけたい」と語り、来年の福井国体での雪辱を誓った。

 

 ▽成年男子スプリント1回戦

 「4組」(2)久保光司(日体大)=落選

 ▽同ポイントレース予選(1万6000メートル)

 「2組」佐藤和希(久留米大)=途中棄権

 ▽同スクラッチ予選

 「2組」(19)坂田康季(日大)=落選

 ▽女子ケイリン敗者復活戦

 「3組」(1)山口優衣(日本競輪選手会)14秒689=2回戦進出

 ▽同2回戦

 「1組」(3)山口優衣(日本競輪選手会)=準決勝進出

 ▽同スクラッチ予選

 「2組」(10)山口優菜(龍谷高)=落選

 ▽少年男子スプリント1回戦

 「4組」(1)橋本宇宙(龍谷高)11秒255=準々決勝進出

 ▽同準々決勝

黒瀬浩太郎

(広島・崇徳高)1―0橋本宇宙

(龍谷高)

 ▽同ケイリン敗者復活戦

 「4組」(5)樋口凪瑠希(龍谷高)=落選

 ▽同スクラッチ予選

 「2組」(20)甲斐隼人(龍谷高)=落選

このエントリーをはてなブックマークに追加