福岡県大川市の高木病院(高木邦格理事長)は17日、気管支ぜんそくをテーマにした「健康講座」を開く。 2012年から続く講座で、今回で33回目。同病院の林真一郎呼吸器センター長が講師を務める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加