佐賀市長選・市議選に加え衆院選小選挙区のポスター掲示板が林立する道路沿い=佐賀市川副町

 佐賀市選挙管理委員会は2日、10日に公示される衆院選佐賀1区用ポスター掲示板の設置を始めた。既に立てられている市長・市議選(8日告示、15日投開票)分とともに十数メートルにわたって白い掲示板が並ぶ。8日までに市内360カ所に設置する。

 衆院選の掲示板ボードは再生紙を使用。縦90センチ、幅1・8メートルで、6人分を貼ることができる。市長選も同サイズだが、市議選は52人分で幅7・2メートルで、三つ合わせると10メートル以上に及ぶため、スペースが足りず、間隔を詰めて設置する必要な場所も出てくるという。

このエントリーをはてなブックマークに追加