国際ソロプチミスト佐賀が開いたチャリティーバザー=佐賀市の佐賀玉屋

 国際ソロプチミスト佐賀(鶴洋子会長)は9月30日、佐賀市の佐賀玉屋南館で「第41回女性と女児のためのチャリティーバザー」を開いた。会員33人がバザー品を持ち寄り、売上金は全額寄付する。

 寝具やタオル、茶、焼き物などさまざまな物品を販売した。格安で購入できるため、開始前から購入客の列ができた。

 売上金は、DV被害者自立支援基金など、複数の団体に寄付する。鶴会長は「少しでも活動の助成になれば」と話した。

 【写真】国際ソロプチミスト佐賀が開いたチャリティーバザー=佐賀市の佐賀玉屋

このエントリーをはてなブックマークに追加