中村祥子さんがタイトル・ロールを務めるKバレエ「クレオパトラ」(c)Toru Hiraiwa

バレエダンサーの中村祥子さん

 ベルリン国立バレエ団プリンシパルなど世界のトップバレエダンサー・中村祥子さん=佐賀市出身=が主演する、Kバレエカンパニー最新作「クレオパトラ」が6日から、東京・Bunkamuraオーチャードホールを皮切りに全国4カ所で上演される。

 政争に翻弄(ほんろう)されながら、魔性の美貌を武器に運命と戦う女王クレオパトラの人生を描く。これまで古典バレエを独創的に再生させてきたKバレエの完全オリジナル作で、主宰の熊川哲也さんが、文献などを参考に一から演出と振り付けを手掛ける。クレオパトラに神、蛇のイメージを重ね、壮大なグランド・バレエに仕立てた。

 タイトル・ロールのクレオパトラには、Kバレエを代表するプリンシパル、中村祥子さんと浅川紫織さん。中村さんは1996年、ローザンヌ国際バレエコンクールでスカラーシップ賞・テレビ視聴者を受賞。同年秋から98年までシュトゥットガルトにあるジョン・クランコ・バレエ学校に留学した。00年にウィーン国立歌劇場バレエ団に入団し、同じ年にルクセンブルク国際バレエ・コンクールで1位。ベルリン国立バレエ団、ハンガリー国立バレエ団ではプリンシパルを務めた。15年から日本に拠点を移し、Kバレエカンパニーではゲスト・プリンシパル。

 「クレオパトラ」では、世界で絶賛される中村さんの存在感に着想を得た熊川さんが、トッププリマのさらなる可能性を引き出そうと演出に力を入れる。

 チケットは、S席16000円、A席12000円、B席8000円、C席6000円など。問い合わせは東京公演がチケットスペース、電話03(3234)9999、愛知公演がCBCテレビ事業部、電話052(241)8118、大阪公演がフェスティバルホール、電話06(6231)2221。

 

◎東京公演

・Bunkamuraオーチャードホール 6~9日、28、29日(中村さん出演・6、8、28、29日)

・東京文化会館 20~22日(同・20、21日)

◎その他

・愛知県芸術劇場 12日

・大阪フェスティバルホール 14日

このエントリーをはてなブックマークに追加