来場を呼び掛けるよしだかくぞうさん=佐賀市の656広場

 吉田拓郎さんのコピーシンガー・よしだかくぞうさん(64)=佐賀市、本名堤覚三さん=が8日午後7時から、佐賀市駅前中央の佐賀GEILSでライブを開く。この日のステージを「40年の集大成」と位置づけているよしださんは、長年の感謝を込めて最後のワンマンライブに挑む。

 よしださんがライブ活動を始めたのは22歳の頃で、農協会館で弾き語りイベントに出たのが初舞台だった。その後も銀天夜市や656広場でイベントに出演するなど精力的にライブ活動を行ってきた。しかし2年前、自身の40周年イベントを目前にして病に倒れ、今回が仕切り直しの40周年記念ワンマンライブになる。ヤス岡島グループがバックバンドを務め、ズブロッカがオープニングアクトで盛り上げて、吉田拓郎さんの名曲を届ける。よしださんは「若い人には出せない魅力が今なら出せる。肩の力を抜いて、全力投球したい」と笑顔を見せていた。

 チケットは1500円で1ドリンク(500円)オーダーが必要。問い合わせはサウンドスピリッツ、電話0952(33)3711。

このエントリーをはてなブックマークに追加