佐賀東信用組合(芹田泉理事長)は、佐賀市など4市1町のごみ減量とリサイクル推進で金利が上乗せされる「エコ定期預金」の取り扱いを始めた。市民に資源の有効活用の意識を高めてもらうのが狙い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加