決勝・伊万里-佐賀学園 5回裏佐賀学園2死三塁、3番小池大和が左前適時打を放つ=みどりの森県営球場

 第141回九州地区高校野球佐賀大会最終日は1日、佐賀市のみどりの森県営球場で決勝があり、佐賀学園が伊万里を8-2で下し、6季ぶり7度目の栄冠を手にした。

 佐賀学園は序盤リードを許したものの、五回に3点を奪って逆転し、その後も点差を広げた。

 佐賀学園と伊万里は21日に宮崎県で開幕する九州大会に出場。来春の選抜大会を目指す。

 

佐賀学園8―2伊万里

 佐賀学園が中盤以降に着実に得点を重ね、伊万里に快勝した。

 1点を追う佐賀学園は、五回1死二、三塁から2番秀のスクイズで同点とし、続く3番小池の左前打で逆転した。さらに4番松尾の適時打で1点を加え、六回以降も毎回得点を奪って突き放した。

 伊万里は相手を上回る14安打。何度も得点圏に走者を送ったが、あと一本が出なかった。

 

 ▽決勝(みどりの森県営球場)

伊万里0020000002

佐賀学園10003211×8

▽三塁打 梶山(伊)▽二塁打 犬塚(伊)古賀、松尾(佐)

 

佐賀学園8―2伊万里

  伊万里  打安点

(6) 犬 塚521

(5) 河 村401

 H  吉 富100

(8) 古 賀400

(2) 梶 山320

(3) 末 吉410

(9) 川 尻420

(7) 山口瑞430

(4) 松 尾210

 H  畑 元100

(1) 松 園000

 H  前 川110

 R  大 浦000

 1  山口修320

   計 36142

 振球犠盗失併残

 4110419

 

 佐賀学園  打安点

(8) 棚 町420

(4)  秀 322

(6) 小 池542

(9) 松 尾522

(3) 古 賀410

(2) 河 端300

 H  永 尾100

 2   岡 000

(5) 冨 永100

(1) 永 渕200

 1  池 田100

(7) 鉄 本201

   計 31117

 振球犠盗失併残

 26550210

投 手回 安振球

松 園2 211

山口修6 915

……………………

永 渕5 521

池 田4 920

 

■1年小池期待応え逆転打

 

 打線好調の佐賀学園が中盤以降の集中打などで8点を奪い、頂点に駆け上がった。1回戦からの6試合で67得点。しかも試合ごとに打のヒーローが替わる好循環で、準々決勝から3試合連続の逆転勝ち。木村佳正監督は「大会を通して成長してくれた」と奮闘の選手たちを評価した。

 この日は1年小池大和が躍動した。五回裏、同点に追い付き、さらに2死三塁。「ここで逆転する」。思い切り振り抜いた打球は鋭く左前に達し逆転打に。続く4番の適時打で自身も生還した。

 鳥栖商との準々決勝後、木村監督は小池を2番から3番にした。「3番に求められるのは何よりチャンスに強いこと」。準決勝は3安打2打点で、この日も4安打2打点。結果で期待に応えた。

 小池ら1年も活躍し、総合力で6季ぶりに九州大会への切符を勝ち取った。内藤太尊主将は「浮かれることなく、チャレンジャーの気持ちで戦いたい」と意気込んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加