テニス成年女子1回戦・佐賀-広島 力強いストロークで果敢に攻める緒方葉台子(グラスコート佐賀)=愛媛県の松山中央公園テニスコート

■緒方勢いもたらす

 

 テニス成人女子の県チームは初戦で広島と激突。緒方葉台子(グラスコート佐賀テニスクラブ)、佐藤成美(神戸松蔭女大)が続けて勝ち、2回戦に進出した。

 第1シングルスは緒方が担当。初戦の緊張感が漂い、左利きの相手に序盤は硬さも目立ったが、「『誰とどこで試合をしても同じ。自分と向き合うことが大切』と心の中で言い聞かせた」と緒方。相手に攻められれば堅実に守り、チャンスをしっかり決めるメリハリの利いたプレーで勝利し、チームを勢いづけた。

 次は第1シードで地元の愛媛と対戦。緒方は「完全アウェーだけど、やりがいがある。勝ちにこだわり貪欲にプレーしたい」と気迫を込めた。

 

 ▽成年男子1回戦

埼玉2単2―00佐賀

○三好9―7小峰 

○田中8―2栗山 

 ▽成年女子1回戦

佐賀2単2―00広島

○緒方8―1石井 

○佐藤9―7川本 

 ▽少年男子1回戦

広島2単2―00佐賀

○秋吉8―0宮原 

○田中8―3半藤 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加