なぎなた少年女子演技で8位入賞した佐賀東高の有吉夕妃・塘萌々香(右)組=愛媛県の松山市総合コミュニティセンター体育館

 ○…高校最後の大舞台は、少しほろ苦い結果となった。なぎなた少年女子演技に挑んだ佐賀東高の有吉夕妃・塘萌々香組は、準々決勝で福井に敗れて順位決定戦へ。8位入賞は確保したもののの、「悔しい。もっと上に行けた」とそろって唇をかみしめた。

■「役」変更猛練習実る

 

 有吉、塘は8月の南東北総体後、演技構成の基本となるしかけ役と応じ役を入れ替えた。「相手の気持ちがより分かるようになり、演技の幅が広った」と塘。国体で勝つことを目標に必死に練習を重ねてきた。

 ベスト4をかけた福井との一戦は0-5の判定で敗れたものの、「演技自体は悪くなかった」と野口みや子監督。「卒業まで後輩たちを鍛え、競技にかける思いを伝えてほしい」と2人をねぎらった。

 

 ▽少年演技1回戦

佐賀(塘、有吉)4―1千葉(斎藤、磯貝)

 ▽同2回戦

佐賀(塘、有吉)4―1石川(中村、枡田)

 ▽同3回戦

佐賀(塘、有吉)4―1島根(青戸、石飛)

 ▽同準々決勝

福井(滝口、織田)5―0佐賀(塘、有吉)

 ▽同5~8位決定予備戦(勝者は5、6位決定戦ヘ、敗者は7、8位決定戦へ)

沖縄(石原、安次嶺)3―2佐賀(塘、有吉)

 ▽同7、8位決定戦

福岡(桜井、西守)3―2佐賀(塘、有吉)

 ▽同試合1回戦

佐賀3―0千葉

○江口1 ス―  磯貝(2) 

○有吉1 判 定 斎藤(2) 

○塘1 判 定 石川初 

 ▽同2回戦

大分2―1佐賀

 川野初 判 定 江口1○

○名和1 判 定 有吉1 

○三浦初 判 定 塘1 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加