フェンシング成年男子フルーレ予選グループ1回戦・佐賀-東京 果敢に攻撃を仕掛ける中村亮介(大和特別支援学校)=愛媛県四国中央市の伊予三島運動公園体育館

 フェンシング成年男子フルーレの県チームは善戦及ばず、東京、愛知、島根と争った予選1回戦で姿を消した。

 初戦の東京戦では、古川信清(日大大学院)と藤田大貴(アイリスオーヤマ)が立て続けに敗れたが、中村亮介(大和特別支援学校)が奮起。0-4と追い込まれながら、「目の前の相手に集中する」と気迫のこもった剣さばきで5点を連取して逆転し、意地を見せた。

 監督兼選手の中村は「チャンスが点につながらなかった」とチームの戦いを振り返り、3日からのエペに向けて「チャレンジャーのつもりでいく」と気持ちを切り替えた。

 ▽成年男子フルーレ1回戦第10プール

東京2―1佐賀

○長島5―1古川 

○敷根5―1藤田 

 林4―5中村○

愛知3―0佐賀

○冨田5―1藤田 

○久米5―2中村 

○川北5―1古川 

 ▽同1回戦順位(1、2位は2回戦へ)

 「第10プール」(4)佐賀2敗

このエントリーをはてなブックマークに追加