模範泳法を披露した金持義和さん=伊万里スイミングクラブ

子どもたちが見守る中、背泳ぎを披露する金持義和さん=伊万里スイミングクラブ

伊万里市 水泳愛好者の交流を深める「伊万里ンピックスイムフェスティバル」が1日、伊万里スイミングクラブであった。聴覚障害者の国際大会「デフリンピック」で活躍した金持義和さん=唐津商高出身=が模範泳法を披露した。

 金持さんは出場選手や保護者を前に、メダル7個を獲得したデフリンピックを振り返り「楽しく元気に泳いで」とあいさつ。模範泳法では、得意の背泳ぎでプールを往復し、大きな拍手浴びた。

 大会は伊万里市水泳協会が主催した。佐賀長崎両県のスイミングスクールに通う園児から80代の210人が参加し、それぞれの種目でタイムを競った。フィンスイミング日本代表の河田純さん(長崎県佐々町)が指導する体験教室もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加