藤瀬 光正氏(ふじせ・みつまさ=神埼市議、神埼市議会初代議長)

 30日午前9時26分、肝臓がんのため、久留米市の久留米中央病院で死去、71歳。自宅は神埼市神埼町枝ヶ里485の22。通夜は1日午後7時から、葬儀は2日正午から、いずれも神埼市神埼町本堀2716の4の「JAプレアホール神埼」で。喪主は妻の美惠子さん。

 故坂井隆憲衆院議員の秘書を務めた経験を生かして政治家を志し、1989年の神埼町議選で初当選、町議5期を務め、吉野ケ里遺跡の全面保存に力を注いだ。合併で誕生した神埼市の初代議長に2006年5月、就任。旧3町村の融合に尽力した。現在、市議2期目で産業建設常任委員会の委員長だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加