「第45回花とみどりの市」(県造園協同組合、県立吉野ケ里歴史公園、佐賀新聞社主催)が来年3月4日から同26日まで、吉野ケ里歴史公園(神埼市郡)の臨時駐車場で開かれる。毎年多くの園芸ファンが訪れる同イベントへの花苗、庭木、造園用品などの出店者を募集している。出店申し込み締め切りは12月22日。

 出店者は鉢花、盆栽、園芸資材などが対象。1区画(4メートル×8メートル)単位で受け付け、会場で展示販売ができる。

 花とみどりの市は、緑化相談コーナーや各種栽培講習会も開かれる園芸ファンに人気のイベントで、今年3月は期間中、約4万4千人が訪れた。

 出店料金や詳しい問い合わせは佐賀新聞プランニング、電話0952(28)2151(平日午前9時半~午後5時半)。

このエントリーをはてなブックマークに追加