○…山田全自動さんは、車いす使用者の共感を呼ぶネタを作品化した顔はめパネルの制作に挑戦する。10月1日から31日まで、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター(BFTC)で「車いすユーザーあるある」のネタを募集する。

 普通の顔はめパネルは車いす使用者にとって使いづらいことから、誰でも使えるパネルを制作し、嬉野市の忍者村「肥前夢街道」に設置する。山田さんがイラストを担当する。

 車いす使用時によくある事柄をまとめた短文と、住所、氏名、生年月日、電話番号をメールで同BFTCの吉川事務局長、yoshikawa.h@uresino.netへ。審査結果を発表する12月に肥前夢街道で開く表彰式に来場できる車いす使用者が条件。金賞受賞者には嬉野温泉入船荘のバリアフリールーム宿泊券を贈る。問い合わせは同BFTC、電話0954(42)5126へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加