銀塩フィルムカメラを使った、味のあるモノクロ写真の展覧会が、佐賀市の県立美術館画廊で開かれている。光と影のみで被写体をとらえた想像力膨らむ作品が並ぶ。12日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加