10月7日に浪漫座でライブを開くボーカリストKOTETSU

 ボーカリストKOTETSU(佐賀市出身)ら4人が出演するライブ「KALEIDOSCOPE」が10月7日午後7時から、佐賀市の浪漫座で開かれる。ジャズやR&Bに精通し、その歌唱力で高い評価を受けるKOTETSU。今までは中央での音楽活動がメーンだったが、「良質な音楽を佐賀に提供し、人々の心に音楽の火をともしたい」と話し、故郷での活動に意欲を燃やす。

 KOTETSUは佐賀西高を卒業後、洗足学園音大に進学し、2008年に米バークリー音大へ留学。11年から東京を拠点にプロ活動を始め、多数のライブをこなす他、福山雅治主演「真夏の方程式」(13年)の劇中歌を担当するなど多方面で活躍する。

 ライブには畑野芳恵(ピアノ)、石本大介(ギター)、山下あすか(パーカッション)ら若手ミュージシャンが顔をそろえる。「KALEIDOSCOPE(万華鏡)」の題名通り、「4人の音楽を重ねて、きらめくような演奏を届けたい」と意気込む。

 ライブなどで全国を巡り歩くうち、「愛郷心を強く抱くようになった」というKOTETSU。「本番ではポップス、ジャズなど楽しめる構成を考えている。これからも音楽で佐賀の役に立っていきたい」と語る。

 午後6時半開場。チケットは要1ドリンクオーダーで、前売り2000円(当日500円高)。問い合わせは浪漫座、電話0952(24)4883。

このエントリーをはてなブックマークに追加