任期満了に伴う来年4月の鹿島市長選について、樋口久俊市長(71)=音成・2期=は29日の市議会一般質問で、3選を目指し立候補する意向を明らかにした。市長選への出馬表明は初めて。

 角田一美議員が市長選への意向を尋ねた。樋口氏は「市民の皆さんからの支持を得られれば、残された全精力を振り絞って、現在の職務に引き続き取り組みたい」と述べた。2期目の市政に関して「7年と4カ月余りはあっという間だったが、充実した期間だった。多くの関係者の努力が実り、たくさんの事業を実施できた。鹿島の評価はかなりアップした」と総括した。

 残された課題には市民会館建設や鹿島バイパスの4車線化などを挙げ、「まだまだ終着していないものについても引き続き最善の努力をしていかないといけない」と語った。

 9月1日現在の選挙人名簿登録者数は2万4822人(男1万1480人、女1万3342人)。

このエントリーをはてなブックマークに追加