和気あいあいとした雰囲気で会話を楽しんでいた=佐賀市の西古賀公民館

 佐賀市川副町西古賀地区の高齢者が集まる「西古賀ふれあいサロン」と佐賀大医学部生の交流会が27日、西古賀公民館で開かれた。大学生4人が頭を使うゲームやクイズを企画し、楽しんだ。

 地域の住民ら約30人が参加した。認知症の予防になる語尾2文字のしりとりゲームをしながら、大学生と話を弾ませて打ち解けた。

 医学部生との交流は今年で3回目。地域住民や高齢者と接する機会を持とうと授業の一環として取り組んでいる。参加した医学部1年の寺本ちおりさん(19)は「参加者の方がすごく盛り上げたり楽しそうにしてくださったのでよかった。病院への実習はあるけど、こんな機会はほぼないので貴重な経験だった」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加